新陳代謝を高めてダイエット

青汁でコレステロール値が下がる

青汁は優れたダイエット食品として有名ですが、
ダイエットを行う場合「やせるための行動がどのように体に作用しているか」を
しっかり意識することがとても大切な心の持ち方になります。

なにごともそうですが、ただなんとなく言われたことをだらだらやるよりも
そのときに意識を集中して物事を行うことで、よりいっそうの効果が期待できます。

たとえば、学生時代のテスト勉強を思い出だしてみてください。
夕飯を食べ終わった後で机に向かってはみたものの、
勉強開始5分もたたないうちに本棚の小説や漫画を読んでしまったり、携帯電話をいじってしまったりで
勉強が進まぬまま、あっという間に3、4時間が過ぎてしまったという経験はないでしょうか。

この状況は確かに、机に向かって5分は勉強しましたので「テスト勉強をした」ということにはなりますが
自分の思い描いていた結果とは大きくかけ離れたものになっているはずです。

ダイエットもこのケースと同じように、青汁を飲んだからといって今までの生活習慣をまったく変えなかったりします。

青汁を飲んでいるから大丈夫と勝手に思いこみいつも以上に甘いものや脂っこいものなど嗜好品を多く摂取しては
ダイエット効果はあまり得られないばかりか、かえって体重が増えてしまったなどの悪影響を及ぼしてしまうことも
全くないとは言えません。

ですので、ダイエットのために青汁を飲む場合はしっかりと「痩せる」という意識をもって
日ごろの生活習慣を変えてみたり、青汁がどのように体に作用しダイエット効果があるのかを把握することで、
青汁を続けるモチベーションにもなると思います。

青汁にはたくさんの栄養素はもちろんですが、
肥満や動脈硬化、高脂血症などの原因となる体内のコレステロール調整効果があるといわれています。
詳しくはhttp://www.d7publicaffairs.com/19.htmlでも解説されていますが、
これは青汁に含まれている抗酸化作用がメタボリックシンドロームとも大きく関係しているコレステロール値を
下げてくれる働きをしてくれるのです。

ただ習慣的に青汁を飲むよりも、体内で青汁を意識しながら毎回のみ続ける方が、
きっとあなたのダイエットに対する心構えも良いものにしてくれると思います。
毎日飲むためにはおいしくないと続きませんようね。
また、青汁はアレルギーにも効果があるといわれております。 比較的おいしい青汁の選び方がhttp://www.freesites.ws/no.htmlで紹介されていますので、
参考にしておいしいものを見つけてください。
Copyright(C) カラダにやさしいダイエット All Rights Reserved.